公式Six Apartワークプレイス創り 3

1月14日(土)のミーティングは、Six Apartの東京のワークプレイス創りでは9回目。最初は去年11月に正式にオフィスがスタートした際に、少なくとも会議室をキレイにした形でという話でしたが、結局焦ってやっても的確なものは作れないし、何しろビル側が非協力的なので急いでやろうとしてもできないので、2月末に改装完了を目指していま進めている。 当初Sekiさんが考えていた社員数よりも、既に大幅に多くなっているから、11月に全部決めてしまわないで良かった!という結果になった。サカキダさんが色々なオフィスインテリアとレイアウトのアイデアを出してくれて、それと同時にSix Apartのワークプレイスの

公式Six Apartワークプレイス創り 2

今日はサカキダさんと打ち合わせ。火曜日の別件のプレゼンテーションの話がメインで、Six Apartオフィスのデザインについての話もした。。Frame社のThe Other Office: Creative Workplace Designの本を見せてもらったが、その中の一つのケースは、私がこれからのあるべきオフィス家具のイメージを実際使っているものだったので、びっくりするやら、嬉しいやら!サカキダさんから、Six Apartをこのコンセプトで進めたいと聞いて更に嬉しくなった。<あまりここで詳しく書くと、セキさんの楽しみが無くなるので、程ほどにしておかないとね。>インテリア・デザインができあが

公式Six Apartワークプレイス創り 1

セキさんからSix Apartのワークプレイス創りの依頼を受けて、設計士のサカキダさんと一緒にSix Apartオフィスを訪問した。私にとっては2回目のオフィス訪問。サカキダさんにとっては初めて。 設計士との打ち合わせになると、夢物語ではない、現実に直面してワークプレイス創りがはじまる。オフィスの現状復帰にかかるお金。家具を注文したら納品まで3週間かかる、規制オフィス家具の金額、カーペットの工事のタイミング、カーペットのグレード、リース(ダスキンみたいに。今NTTとインターフェイスがやっている)、上げ床のタイプ(何でこんな上げ床なんだ?フレキシビリティ無いねー)、このエリアに会議室作ったらエ