インターネットの掲示板で働き方が変わるか

某大企業の研究所の主任研究員で、未だにインターネットの掲示板でディスカッションをさせれば、場作りのアイデアがまとまって行くと思っている人に出会った。
「ワークショップしてる時間がないんですよ。掲示板でまとめた話に基づいて作ってもらいたいんですけど・・・。」
「社会的要素、心理的要素にかけていると思います。人は集まって目標を共用して話を進めていかないと、スピードがでませんよ。貴社での問題は、末端の研究員こそコミュニケーションを活発に行い知のレベルアップをさせなくてはならないという事だと伺っていますが、そんなやりかただと、いつまでも働き方は変わらない。場創りを通して働き方を変えていくというのが大切なんじゃないですか?」

あたしって・・・また熱くなってしまった。

3 thoughts on “インターネットの掲示板で働き方が変わるか”

  1. その人自身はたして掲示板を使ってディスカッションしたことがあるのでしょうかね?

    人はその立ち位置が変わると途端に以前の記憶を失ったりするようです。売り手になった人はなぜ買いたいのか忘れ、管理職になった人は非管理職のときの不満を忘れます。

    ネットワーク上の文字ベースのディスカッションではたぶんその状態を崩すことはできないでしょう。F2Fのミーティングにはそういった状態を一度リセットする要素があると思えます。

    Like

  2. gtさん、凄く大切なコメント有難うございました!また、メールで頂いたコメントの追加も貴重なので、ここで紹介させて頂きます:

    ”なちみにコメントの追加。「場の記憶」というのはかなり強力ですから甘く見れません。私も旅が増えてから起きてる問題があって、日本を出る前にいろいろ予定を考えていてもアメリカに着陸すると忘れてしまい、それがまた成田に着陸した途端に思い出されるという、やや多重人格的なものです。

    で、この話をSyracuse Univの知人の神経学者に話したところ、それは場とか状況とかにくっついた記憶で、ちゃんと「state specific memory」という用語まであると説明してくれました。ここから発展させると、あるオンライン環境を「場」として感じるには文字だけでは無理であろう、という結論になってくるような気がします。”

    Like

  3. コミュニケーションのスピード感

    週末の仕事の疲れを一気に吐き出して日曜はずっと寝ていたので、世界陸上閉幕を眺めながら真夜中BLOG。 Fujiko Suda: ワークプレイス:インターネットの掲示板で働き方が変わるかを読みながら、コミュニケーションのスピード感のことを考える。Sudaさんのblogに描かれてい…

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s