IT使用の実態

先日知り合いからITビルシステム研究会の資料を送っていただきました。私は技術関係は全くウトいですが、このようなものがこれから大切になっていく分野だと感じました。

以前今後の車周辺のITの使われ方に関しての短期集中型研究プロジェクトに携わったのですが、日本の高級車オーナーの方々のオブザベーションをして面白いでしたよ!やっぱり実際のユーザーと話し、その方々の実際の使い方を見て確認しないと分からないと再度思い知らされました。言っていることと、実際やっていることは違うんですよね。そして本人達はそれに気がついていない。それは、有能な技術者や、会社の社長でさえも。人間って、本当に思い込みの激しい生き物です。だから世の中理論では上手くいくはずのものが全くだめだったり、ダメだと思われたものが素晴らしく上手くいったりする。面白いものですね!

ちょうど11月に入ってから運転中の携帯電話使用に関する法律が有効になったので、今後車周辺のBluetoothデバイスがどんどん出てくるのでしょう。(ヨーロッパのように。)
となると、これもITビルシステムの研究が、車の中でも有効になるのかなぁ、なんて思いました。

来週私はアトランタなので、アトランタにおける最新のIT状況の実態も見てこれるな、と楽しみにしています。

2 thoughts on “IT使用の実態”

  1. ITの使い方はユーザー側が自然と生み出すケースが多いかもしれませんね!特に開発者の意図とユーザーの感覚の違いが大きい場合が多いと思っています。開発者はITのプロですが、全てのユーザーがそうでない場合が多いので、ファーストリリース後のオブザベーションは必要かもしれませんね!

    アトランタですか、いいですね!またおもしろい情報お待ちしています。

    Like

  2. Kasaharaさん、コメント有難うございます!アトランタに行くのは6年半ぶりです。前回の出張では、肺炎で死にそうになったので、ちょっとドキドキ・・・。おもしろい情報を入手したら、ご連絡しまーす!

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s