ちょっとした工夫

家族で旅行に行くと、6人世帯なので通常2部屋借りる。いつもは子供たちがあちらの部屋、こちらの部屋と動き回るので、ドアがばったん、ばったんとうるさく回りの人達に気を使うし、鍵がないと入ってこれないタイプの部屋だといちいちドアを開けに行くのが面倒くさい。だから旅行といえども結構苦痛になる時がある。でも今回は、運良く2部屋がドアで繋がっている部屋に当たった。

何という差なんだろう!何とストレス・フリーなのか!!たったドアひとつで!!!

ワークプレイス(オフィス)環境も、きっとこれだ。時には、たったひとつの工夫で仕事のストレスが激減する。事例としては、プロジェクト室を用意する、イベントの多いエリアのほとんど全ての家具をキャスターつきにする、などだ。プロジェクト室を用意すると、会議室を探す手間がはぶけ、しかも合間の時間にお手軽に作業をしに行けるから、プロジェクトの進行が早くなった、とうのは良くある。イベントの多いエリアの家具を全て動かしやすいキャスターつきのもの(動かしやすいがポイントだ。キャスターが付いていても、上手く動かない家具はいくらでもある。)にすると、準備や、片付けがあっという間に少人数でできる。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s